VISA再申請完全成功プロジェクト

配偶者VISA 永住者VISA 定住者VISA
就労VISA 経営管理VISA 家族滞在VISA

ビザが不許可でもあきらめないで下さい!

10年以上の経験と年間100件以上の許可実績をもつ専門行政書士による許可率アップのための「再申請サポート戦略」

VISA再申請完全成功プロジェクト
【Perfect Success Project】

 

行政書士 em plus 法務事務所

ビザが不許可になってあきらめていませんか?


こんにちは、行政書士em plus法務事務所の代表行政書士 和田基樹です。

日本のビザ(在留資格)許可申請において許可を得るためには、各ビザごとの要件を満たしていることと、それを証明することが必要です。

ですから、➀そもそもビザの要件を満たしていない場合や、➁要件を満たしているがそれを証明できていない場合には不許可になってしまいます。

おそらくこれを読んでいるあなたも何らかのビザの申請をしたけれど入国管理局から不許可・不交付通知を受け取ったと思います。

そして通知書に(理由)として、「出入国管理及び難民認定法第〇〇条の要件に適合すると認められません」とか、「申請内容に信ぴょう性があるとは認められません」などと記載されているのではないでしょうか?

不許可通知を手にしたあなたは、もしかしたらショックや不安を感じていらっしゃるかもしれません。

  • 長い期間不安に思いながら結果を待っていたが、やはり不許可になってしまった。
  • 何度も入国管理局に足を運んだのに不許可になってしまった。
  • せっかく結婚したのにパートナーと一緒に日本で住めないのだろうか。
  • 就職活動を一生懸命してやっと就職先が決まったのに働けない。
  • なぜ不許可になったのか理由がはっきりわからない。

私は何人もの方のこのような不許可の相談を受けてきました。

中には本当に途方に暮れてしまっている方もいらっしゃいました。

しかし、あきらめないで下さい。

あなたは再申請をすることで許可を手に入れることができるかもしれません。

実際に不許可からの再申請で許可を手に入れる方もたくさんいらっしゃいます。

 

不許可からの再申請で注意すべき事


ただし、不許可からの再申請においては注意しなければならないポイントがいくつかあります。

不許可通知が届いたあとにまず最初にやるべきことは、あなたが不許可になった理由を解明することです。

理由がわからなければ再申請自体が可能なのかどうかも判断できないからです。

これについてはよく入国管理局に不許可理由を聞きに行きましょうといわれます。

しかし、入国管理局に不許可の理由を聞きに行ったからといって必ずしもその理由を詳細に教えてくれるとは限りません。
なぜなら、入国管理局には不許可理由を詳細に教えるべき義務はないからです。

もちろん担当官によってもどこまで教えてくれるか違ってきます。

したがって入国管理局に不許可の理由を聞きに行く際には、あらかじめ不許可の理由を予測した上で、どのような質問をするかを詳細に決めておかなければなりません。

また、不許可理由が明確に判明する場合は、わざわざ入国管理局に不許可理由を聞きに行く必要はありません。

 

不許可の理由が判明したら、次に再申請の可能性を検討しなければなりませんが、その際には許可を得られるあらゆる可能性を考えなければなりません。

場合によっては、すでに申請したビザでは要件を満たさないが、他のビザであれば要件を満たすという可能性もあるからです。

したがって不許可からの再申請においては幅広い専門的知識が必要になります。

 

さらに、ビザが許可されるかどうかは原則として提出した書類に基づいて審査されます。そのため、許可の可能性があるとわかっても実際にそれを証明できる書類を提出しなければ、結局不許可となってしまいます。

したがって、再申請においては特に説得力のある書類を収集・作成するスキルが必要になります。

 

 

以上のように、ビザが不許可になった場合にはいくつかの注意点と専門的な知識やスキルが必要になります。

ただ、ほとんどの方はビザ申請に関する専門的な知識はお持ちではないと思いますし、反面次はどうしても失敗できない・次の申請では許可を取りたいと考えていらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回、ビザ申請専門行政書士である私が、徹底的にあなたの再申請をサポートさせていただくプロジェクトを実施することにいたしました。

再申請完全成功プロジェクトとは?


それでは、このプロジェクトの詳細をお伝えいたします。

ヒアリング

まず、そもそもあなたがなぜ不許可になったのかその理由がわからなければ当然のことながらどのようなことを証明して再申請していけばいいのかがわかりません。

ですから、あなたの不許可理由を解明しなければなりませんが、不許可理由は必ずしもひとつとは限りません。

そこでまずはあなたのこれまでの在留状況と、どのような申請を行ったかについて当事務所からあなたにヒアリングを行います。

このヒアリングは再申請においてとても重要なので、専門家の立場から詳細かつ丁寧に行います。

ヒアリング方法は原則として電話にて行います。面談によるヒアリングをご希望の方はご相談下さい。

不許可書類の分析と入管質問書の作成

あなたが申請・提出した書類のコピーをお持ちであれば、その書類一式を見せていただき、行政書士が内容を確認して分析いたします。

行政書士が考えられる不許可理由をピックアップし、入管質問チェックシートを作成いたします。
この入管質問チェックシートには、入国管理局で不許可理由を聞く際にあなたが聞くべき事項とポイントが書いてあります。

したがって、あなたはこのチェックシートにしたがって入管の担当官に質問し、回答をメモするだけでいいので、ポイントをはずさない確実な質問ができます。

もしあなたが提出した書類のコピーをお持ちでなくても安心して下さい。
前記のあなたへの「ヒアリング」に基づいて行政書士が入管質問チェックシートを作成いたします。

※当事務所にて申請した案件ではないため、行政書士が代理で入管担当官に不許可理由を聞いても教えてもらえませんし、もし行政書士が同行したとしても原則として同席は認められませんので基本的にはご本人様に行っていただく必要があります。

不許可理由の解明

あなたからのヒアリングと提出書類の分析および入国管理局からの回答に基づいて行政書士が不許可となった理由を解明し、あなたにお伝えいたします。

また、再申請による許可の可能性についてもお伝えし、今後の方針をお打合わせさせていただきます。

再申請プランニング

再申請をすることで許可が得られる可能性があると判断できれば、行政書士が再申請の内容や時期についてプランを立てます。

再申請書類作成・提出代行

行政書士が許可を得るために必要な証明力のある書類を作成いたします。

また、必要な資料を収集いたします。

完成した書類は当事務所にて入国管理局に提出いたします。

 

このプロジェクトであなたが得られるものは


  • 不許可の理由がズバリわかります
  • 再申請によるビザの許可率が倍増します
  • 帰国しなくてもよい方法が見つかるかもしれません
  • 面倒な書類作成をする必要がありません

そして、もしビザを手に入れることができたらあなたの未来はどのように変わるでしょうか。

例えば・・・

  • 永住者ビザを手に入れたなら、あなたはもう更新手続なしでずっと日本で暮らせます
  • 配偶者ビザを手に入れたなら、愛するパートナーと日本で暮らせます
  • 就労ビザを手に入れたなら、日本でやりがいのある仕事ができるようになります
  • 経営管理ビザを手に入れたなら、日本でのビジネスチャンスをつかむことができます
  • 定住者ビザや家族滞在ビザを手に入れたなら、家族と一緒に日本で暮らせます

再申請保証付き


今回ご提供する再申請完全成功プロジェクトは、ビザ申請専門行政書士があなたの再申請を強力にサポートするサービスです。

もちろん、あなたの不許可の理由によっては再申請をしても許可を得られないという可能性もございます。

その場合は当事務所といたしましても、再申請をおススメすることはいたしませんので、他の方向性でお話をさせていただくこともございます。

ただ、当事務所が再申請によって許可を得ることが可能であると判断したにもかかわらず、万が一不許可になってしまった場合は、あなたに大変なご迷惑をおかけすることになってしまいます。

そこで、もしそのように当事務所の判断ミスによって不許可になってしまった場合は、当然追加費用なしで再申請をサポートいたします。

しかもその場合は回数無制限でサポートさせていただきます。

高い専門性と実務スキルに自信があるため、このような保証をお付けさせていただくものです。

ただし、以下の場合には再申請保証をお付けできません。
➀交通違反、犯罪、素行の悪化により不許可となった場合
➁虚偽申告、不利益な事実の隠匿が原因で不許可となった場合
➂その他、状況変化等により新たに不許可事由が発生した場合

 

お申込み費用


さて、この再申請完全成功プロジェクトの価格はいくらが妥当でしょうか。

いま入管からの不許可通知を手にしているあなたが、もしこのプロジェクトによって最終的に許可を手にすることができたなら、その価値はどれほどのものでよしょうか?

もしかしたら、あなたの人生そのものが良い方向へむかうかもしれません。

とすれば、例えば50万円でも安い金額かもしれません。

しかし他のどの行政書士事務所のWEBサイトを見ても、そのような高額な業務報酬を掲げているものはありません。

かといって今回の再申請完全成功プロジェクトは、他の行政書士事務所にはない質の高いサービスを提供していくものと自負していますし、きっとあなたも満足していただけるものだと考えています。

そこで、今回の再申請完全成功プロジェクトの価格は、196,000円(税別)とさせていただくことにしました【ただし、経営管理ビザの再申請は350,000円(税別)となります】。

さらに、もし不許可理由が解明したあとに再申請による許可の可能性がまったくない場合は、以後のサービスは提供できないということになりますので、着手金+成功報酬制とすることにいたしました。

経営管理ビザ以外:着手金98,000円(税別)+成功報酬98,000円(税別)

経営管理ビザ:着手金175,000円(税別)+成功報酬175,000円(税別)

したがって、不許可理由から判断して再申請自体ができない場合は、成功報酬である98,000円(税別)は不要です。

もし今回すぐに再申請ができない状況であっても、不許可の理由が判明することで、いつ頃再申請をすればいいのか、そのときはどんな内容をどのように立証していけばよいのかがわかりますので、そのことだけでも価値のあることではないでしょうか。

 

カスタマーレビュー



S.R様(兵庫県篠山市・40代男性)

To Whom It May Concern,Without any reservation, I highly recommend E-plus and Mr. Wada for any legal needs.
They were of great service to me in preparing my application for permanent residency. Thanks to them, the process became significantly less stressful, and I now enjoy the peace of mind of having permanent residency status in Japan.I had been planning on preparing the paperwork myself, but soon felt overwhelmed with the technicalities of Japanese bureaucracy. Although not as difficult to obtain as it once was, the approval of PR applications is ultimately at the discretion of the immigration officers; and as the immigration office will tell you, approval is never a given. Knowing that the review process can take from six to eight months, I wanted to make sure I got things right the first time around. When I saw the reasonable price and guarantee that E-plus offers, I decided to call on their services. It was the best money I’ve ever spent.Mr. Wada was able to find simple solutions for my situation that I would have had a great deal of trouble finding on my own. It was obvious that he holds a great deal of knowledge and experience in immigration law, and it was comforting to have my case in the hands of someone so capable.While I am conversant in Japanese, it was important for me to have someone who could help when I ran into legal terms I was unfamiliar with, or check the Japanese of my application. Other scriveners I had found in the Kansai area had fairly good conversational English skills, but fell short when it came to legal jargon. While Mr. Wada himself is not fluent in English (and makes no claims of being so), he had the resources to accurately and clearly translate and explain even terse legal terminology. I found this to be of great advantage.

Not once did I need to call Mr. Wada twice. He always answered or returned my calls and emails promptly, and was there waiting when I showed up to meet him on time. His attitude was always professional, not to mention the genuine human concern he showed for my legal needs.

I would recommend anyone dealing with the immigration system to hire a scrivener, and E-plus is indeed a top notch agency. Indeed, if I have the need for legal counseling in the future, I know who to call!

(日本語訳)
関係者殿

どんな法律的問題でもその解決が必要になったとき、私は文句なしにem-plus法務事務所と和田行政書士に依頼することを強く推薦します。

私は、日本の永住許可申請の準備の際に大変お世話になりました。彼らのお蔭で、申請手続きを進める過程でほとんどストレスを感じることなく無事に永住許可を得て安心して、今、日本で心から楽しんで生活しています。

私は自分で永住許可申請に必要な文書作成を準備するつもりでしたが、しかし直ぐに、日本のお役所が求めてくる数々の専門的な事柄に押しつぶされそうになりました。

入国管理局の承認を得ることは、以前ほどには困難でなくなってきているとは云え、最後は入国審査官の裁量にかかっているのです。審査官が言うように、承認は約束されたものではないのです。

書類審査だけでも6~8ヶ月を要することを知り、私は今回初めてとった方法が正しかったことを確信しました。私はem-plus法務事務所が提示する適正な価格と保証を見て、そのサービスを依頼することに決めました。それは、私がこれまでに使ったお金の中で最も価値のあるものでした。

和田さんは、私がこれまで一人で抱え込んできた多くのトラブルに対し簡潔な解決策を見つけ出してくれました。彼が出入国管理法に関して多くの知識との経験を持つことは明らかであり、私の困難な状況が有能な彼の手に委ねて解決していくことは心地良いものでした。

私は会話ができる程度には日本語に通じていますが、あまり慣れていない法律用語にぶつかった時や、申請書の日本語をチェックする際に私を助けてくれる人が在るかどうかは重要なことでした。

関西圏で私が見つけた別の公証人等は、英会話はかなり上手でしたが法律分野になると駄目でした。

一方、和田さんは、英会話にはあまり堪能ではないけれども(そのことに文句を言っているわけではありません)、そっけない法律用語さえも正確かつ明確に翻訳し説明することのできる能力を持っていました。私はこれが最も大切な点である気づきました。

和田さんに電話をしたのは1度や2度ではありません。

和田さんに電話をする必要はありませんでした。いつも、彼は電話かEメールですぐに応答してくれ、面談の際も約束の時間に待たされたことがありません。私の法的なニーズに対する誠実な人となりは言うまでもなく、彼の態度は常にプロフェッショナルのそれでありました。

em-plus法務事務所は本当に超一流で、入国管理許可申請手続きで助けを得たい人全てに推薦します。
実際私は、将来に法的な相談の必要が生じたとき、誰に電話をするべきかよく知っています。

Y.H様(兵庫県尼崎市・30代男性)

前回は、自ら申請手続きをしたのですが、仕事の合間に書類を揃えたりと、かなり大変だったので、
今回は先生にお願いした次第です。
前回の苦労は何だったのか・・・と思えるほど、手間無く迅速に手続きを終えることが出来ました。


小野 真実 様(長崎県佐世保市・女性)

和田先生にたどり着くまで、他の行政書士事務所に問い合わせをしていました。
すると、私達の場合当時主人が第三国で仕事をしていたので、「そう簡単ではない」、私達の収入では「厳しい」など、そして「その愛は本当なのか、その人でいいのかもう一度考えてみて下さい。」など、私達二人にとって明るい解決策の取りかかりが見えてこなかったので、苦しかったです。私が行政書士 em plus 法務事務所にメールで問い合わせをすると、先生はすぐにお電話で「大丈夫ですよ。」 と励まして下さったことが、私達の光になって、その場で依頼する決断でした。先生の口調、人間味のある受け答えに、何の迷いもなくこの先生にお任せするしかないという決断に至るまで、まったく時間は必要ありませんでした。私が和田先生に依頼した理由は、先生の親近感ある口調、人間味のある対応、理解しやすく説明して下さる点です。そして何より、私も一生懸命に、先生も一生懸命されているので、気持ちのキャッチボールが出来る先生です。
先生は、まず何をどのように進めていくのか、明るい希望の方へ導くための解決策を提案してくれます。また、先生によって完成された書類は、文句のつけようのない、本当にプロの行政書士の仕事だなぁと感心しました。
書類の中身も、もし自分が入国管理局の職員であったなら、異議、疑問を持つことも無い完璧であったし、最後の先生からのお言葉のページに、人間味のある温かいお言葉に心がジーンときました。私達夫婦も書類が完成されるまで、一難去ってはまた一難という風にストレスがありましたが、先生の温かいお人柄、前向きな対応に何度救われたことでしょう。国際化が進むこの時代、同じ民族でない者同士の結婚はそう珍しい事で無くなるでしょう。でも、結婚と同居するという家庭は違います。これから和田先生のお仕事はますますお忙しくなられると思います。
私達のような悩みをもった方は、まず和田先生に相談されることをお勧めします。
先生の誠実な仕事は、私達に明るい希望とパワーを与えてくれます。和田先生には、本当にお世話になりました。心から感謝しています。
有難うございました。
今後とも、お付き合いよろしくお願いします。


K.H様(愛知県名古屋市・30代女性)

この度は本当におせわになりました。
すぐにお礼のお手紙を送ろうと思っていたのですが、忙しい日々に追われてしまい、なかなか和田さんにお手紙を書くことが出来ませんでした。

私たちの事情を分かっていただき、本当に感謝で心がいっぱいです。

そして何より、私の夫Sが今こうして日本に住むことが出来ていることが、信じられないです。
本当にありがとうございました。

私たちは5月か6月頃にネパールカレー屋さんをOPENさせることになりました。
夫婦で一生懸命働いていきたいと考えています。

和田さんのおかげで、大きく人生が変わりました。本当にありがとうございます。
P.S 名古屋に来ることがございましたら、是非お店にお越しください!!


M.M様(広島県尾道市・男性)

配偶者ビザ取得に向け、すごく不安な時間をとても長く過ごしました。
結婚して二年以上が経ちましたが、それでも一緒に生活することが出来ずあきらめようかとも思いました。

しかし、最後の望みとして専門家に相談することにしました。

そこで和田先生の事務所のサイトを見つけ、多いきって電話しました。
それからは電話とメールのやり取りを何度もしてくださり、問題解決に向け尽力してくださりました。

そして、和田先生からの電話で「おめでとうございます。」
あの瞬間は最高の気分でした。

これからも多くの人に「おめでとうございます」の言葉が届くよう願っています。

和田先生は驚くほど親切でした。
質問をしてもとても親切で分かりやすく答えていただき大変感謝しています。
また、配偶者ビザが取得できなかった理由も、その経験により解決していただき感謝しています。
本当にありがとうございました。


K.R様(兵庫県加古川市・30代女性)

いつもお世話になっております。

お陰様で、三年のビザをいただき、本当にありがとうございました。
とてもうれしいです。

今後も和田さんといろいろな相談がある思いますが、また宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

 

プロジェクトお申込みの流れ


【STEP1】
相談申込

まずは、下記メールフォームもしくは電話でお申込み下さい。

無料相談にて、ご相談内容に対するコンサルティングや要件の確認、流れのご説明、費用総額の確認など色々なお話をさせて頂きます。
※面談でのご相談をご希望のお客様は、あらかじめお電話又はメールにてご予約をお願いいたします。
※土・日・祝日の打ち合わせにも対応可能です。

【STEP2】
ご依頼

委任契約の締結及び、委任状へのご署名・ご捺印を頂きます。
また、請求書をお送りさせて頂きますのでお振込をお願いします。
ご用意いただきたい書類(お客様にしかご用意できない書類)につきましてもご連絡させて頂きます。

【STEP3】
必要書類の取寄せ及び関係書類の作成

お振込の確認が取れ次第、着手させて頂きます。
ご依頼人の方々に最適な書類を作成いたします。
申請書類一式の作成後、必要個所にご署名・ご捺印をいただきましたら完成です。

【STEP4】
入国管理局への申請

入国管理局(大阪入国管理局エリアのみ)への代理申請を行います。
当事務所には申請取次行政書士が在籍していますので、お客様は入国管理局へ行く必要はありません。

申請後に入国管理局から確認や追加資料提出の要求があった場合は、追加費用は一切なしで当事務所にて対応いたします。

【STEP5】
審査結果の通知

審査結果の通知は、当事務所へ送付されます。
当事務所の申請取次行政書士が、お客様に変わり入国管理局での証印手続きを行います。

大阪入国管理局エリア以外の書類作成プランの場合は、審査結果はお客様に届きます。そのため、入国管理局での証印手続きもお客様に行っていただきます。

※万が一不許可の場合には、「追加費用なしでの再申請」をさせて頂きます。又、当事務所のミスにより不許可となった場合は、「料金の全額返金」をお選びいただけます。

【STEP6】
業務の完了

申請に使用した書類やパスポート、在留資格認定証明書などをお客様へお送りいたします。

※次回ビザの更新や永住許可に関するのご相談(アフターサポート)も無料で対応致します。

 

追伸


このサービスはビザ申請で不許可・不交付となってしまったが、どうしても再申請で許可を取得したいという方専用のサービスです。

・不許可になって本当に悩んでいる
・真剣にビザを取得したい
・自分で再申請するのに不安がある

このような方は是非一度ご連絡下さい。

どこの事務所よりも、丁寧に、詳しく、わかりやすくご相談に対応させていただきます。

 

まずはメールか電話でビザ取得の可能性を無料でご相談下さい。行政書士が直接対応いたします。

0120-979-783
平日9:00~18:00

  • お申込み完了メールが迷惑メールボックスに届く場合があります。受信ボックスにメールが届いていない場合は、迷惑メールボックスもご確認ください。
  • プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。ご安心ください。
Copyright© 2019 VISA再申請完全成功プロジェクト. All rights reserved.
Translate »
無料電話問い合わせ